お受験の対策について

今、お受験のシーズンとなっています。受験で失敗しない対策としてまず、授業の内容をしっかりと復習することが大切です。さまざまな問題がでますが授業で習ったこと以外の問題はでません。しっかりと復習をしましょう。また、何度も模試を受けることも大切です。ただ模試を受けるのではなく、そのあとの復習が重要です。間違えたところのチェックだけでなく解答にのっていることをよく読み込みましょう。そのときに模試ノートなどを作ってどんどん書き込んでいくともっと効果的になります。受験が近くなると緊張して眠れなかったり、最後の追い込みで寝ずに勉強したりする人もいますが、睡眠不足は敵です。睡眠をしっかりとることで記憶力もアップします。最低でも6時間は睡眠をとるようにしましょう。最後まで志望校のレベルを下げずにギリギリまで目標に向かって諦めず頑張ることが重要です。

お受験対策に必要なこととは

中学校や高校、大学などのお受験を検討している方も多いことでしょう。せっかくならば一度で合格してしまいたいですよね。受験対策にはいくつかありますが、自分で勉強するのが苦手だという人は、塾や家庭教師を利用するのが良いかもしれません。家庭教師の場合、自宅に先生が来てくれるため、普段勉強し慣れている自分の机で学習することができます。マンツーマンの指導となるため、わからないことがあればその場で質問することができるのも家庭教師の大きなメリットのひとつです。塾の場合は、学校の友達が同じ塾に通っている場合もあるでしょう。同じ目的を持った仲間と切磋琢磨しながら勉強をすることは、大きな効果に期待が持てます。また、塾専用の教材やカリキュラムを用意しているところもあり、受験に向けての対策がしっかりなされていることも多いのが特徴です。

お受験対策に塾はあり?

お受験の対策として塾に通わせたいと考えている保護者の方も多いことでしょう。塾といっても、個人指導塾と集団指導塾のふたつに分類することができます。個人指導塾の場合、一対一の指導になるため、わからないことがあればその都度質問することができます。周りの人に流されずに勉強に専念することができるため、コツコツと学習を進めるのが好きな人には向いています。集団指導塾の場合は、学校の授業と同じように先生一人に対して複数の生徒での授業スタイルになります。生徒たちからすると見慣れた風景となるうえ、友達と一緒に学習することができるため、やる気の向上に期待ができます。しかし、集団塾の場合は先生一人ではすべての生徒に目を向けることが難しく、積極的に授業に参加していなければ乗り遅れてしまうことも考えられるので注意が必要です。

詰め込み式では得られない、独自の教育方法で15万人以上の卒業生を送り出してきました。 一人ひとりの子供の発達に合わせた、個人別合格プログラムで合格を実現します。 伸芽会は小学校や幼稚園受験をする子どものための幼児教室です。 伸芽会の授業体験会を全教室で行っています。 「いつもは出来るのに、本番では出来なかった」なんてことのないように独自の工夫をしています。 お受験の対策をお手伝いします!伸芽会